文禄の役 1592年4月~93年7月

1592(天正20)年3月13日、秀吉が朝鮮出兵の陣立てを発令。
名護屋城に全国諸大名から25万の兵を集める。

<文禄の役の編成 158,700人>「高麗へ罷渡人数事」【小早川家 ...

<豊臣家>

1591(天正19)年1月、秀吉が昨年訪日したヴァリニャーノら使節団との面会を許可する。
秀吉は面会を拒んでいたが、増田長盛が追放令についての嘆願ではなくただの面会と伝え、上洛を許可する。【フロイス日本史】 ...

小田原征伐

<軍の編成>【伊達家文書】による小田原征伐陣立書

豊臣軍(兵数 220,000)

秀吉本隊(153,000)

豊臣秀吉(8,000)、<総大将>豊臣秀次(15,000)、徳川家 ...

九州征伐

<前年からの経過>
1586(天正14)年7月、島津軍が筑前へ侵攻。島津忠長・伊集院忠棟が大友領の岩屋城を攻略。8月、立花山城を攻撃。その後島津軍は撤退する。

1586年8月、秀吉が九州征伐を開始。先鋒隊と ...

<豊臣家>

1585(天正13年)年初頭、毛利領との国境が画定。備中南部は高梁川を国境とし、備中高松城は羽柴領、備中松山城は毛利領と決まる。
羽柴秀勝(於次丸 信長の四男)と輝元養女の縁組が成立する。

1585年1月 ...