<関ヶ原の戦い 布陣図>

※陣跡に基づいた関ヶ原の戦い布陣図(一部推定)
※地形・場所は国土地理院「電子地形図」、河川は明治時代の古地図を利用して作成

 

参戦武将と兵数
※参戦武将と兵 ...

西上開始

(東軍)7月26日、東軍諸将が西上を開始する。

7月26日、徳川家康は堀秀治、小出吉政ら各地の諸将に先発隊の出陣を伝える。【徳川家康文書の研究 中巻】

西軍として行動している京極高次へも家 ...

 

1600(慶長5)年1月、上杉景勝の使者として藤田信吉が年賀の挨拶に大坂城を訪れる。

3月、越後の堀直政が徳川家康に、昨年より上杉景勝が神指城の築城や道路整備を始めていることを伝える。
※ ...

<豊臣家>

1599(慶長4)年、豊臣秀吉の死後、徳川家康は縁組み禁止法度を破り諸大名と婚姻関係を築く。
辰千代(家康の六男、後の松平忠輝)と五郎八姫(伊達政宗の長女)
氏姫(家康の養女)と蜂須賀至鎮(蜂須賀家政の長男) ...

慶長の役 1597年1月~98年12月

1597(慶長2)年2月21日、秀吉が朝鮮再派兵の陣立書を発令。

<慶長の役の編成 141,500人>【島津家文書】

・先手、二番 14,700人
加藤清正(10, ...

文禄の役 1592年4月~93年7月

1592(天正20)年3月13日、秀吉が朝鮮出兵の陣立てを発令。
名護屋城に全国諸大名から25万の兵を集める。

<文禄の役の編成 158,700人>「高麗へ罷渡人数事」【小早川家 ...

<豊臣家>

1591(天正19)年1月、秀吉が昨年訪日したヴァリニャーノら使節団との面会を許可する。
秀吉は面会を拒んでいたが、増田長盛が追放令についての嘆願ではなくただの面会と伝え、上洛を許可する。【フロイス日本史】 ...

小田原征伐

<軍の編成>【伊達家文書】による小田原征伐陣立書

豊臣軍(兵数 220,000)

秀吉本隊(153,000)

豊臣秀吉(8,000)、<総大将>豊臣秀次(15,000)、徳川家 ...